水耕栽培

秋はハーブの季節です

IMG_0011.jpgIMG_0032-1.jpgIMG_0062.jpgIMG_0004-4.jpg

主にハーブは春種まきをして、夏から秋に収穫するものが多いですが、水耕栽培では9月に植えて秋から

冬に収穫を楽しむことが出来ます。特に庭で育てるミントやレモンバームなどの葉っぱは夏から秋には

虫に食べられてしまうので、これからは水耕栽培で室内で育てると良いです。そのほかルッコラやバジル

などは室内で水耕栽培で育てますと1年中楽しめます。サラダなどに最適なイタリアンパセリ、パセリ、

コリアンダー、パクチー、シャンチャイなども水耕栽培で育てますと収穫期が長く、数ヶ月毎日新鮮な

香草が楽しめます。9月に入ってから数種類のハーブをリビングファームの水耕育苗セットで育て

ています。写真は9月初めに種植えし発芽始めたハーブで、左からチャービル、クレソン、ルッコラ、

レモンバームです。