水耕栽培

バジルを水耕栽培で大量に収穫しました  11月12日

バジルは水耕栽培とビングファームのLED360に大変相性が良いようです。

DSCN6303-1.jpg4DSCN630-1.jpgIMG_0022-1.jpgIMG_0025-1.jpg

8月の中ごろと9月初めに種を植えてから、収穫開始が10月中旬から始まり、バジルの先端がLEDに

着いたとき、先端から10cmほど幹を切ります。切る位置は幹の中間のは側芽が出ていますので、その

すぐ上が切るところです。10〜15日ぐらいで側芽だどんどん成長して、またLEDに着きそうになります。

このようにして1本のバジルから5〜8回ほど新鮮なバジルの葉っぱが収穫できます。

今の時期、外のバジルはほとんど枯れているか、虫に食われていますが、室内のリビングファーム水耕栽培

では、これからがバジルの収穫期で、たぶん来年の春まで、新鮮なバジルの葉っぱが収穫できます。

収穫したバジルの葉っぱを潰して、松の実、チーズをいれオリーブオイルで混ぜるとジェノベーゼソース

バジルソース)が出来ま、冷凍保存していつでもおいしいイタリアンが楽しめます。