水耕栽培

大葉 シソの葉を水耕栽培で育てています

大葉 水耕1.jpg大葉 水耕2.jpgIMG_0087-12.jpgIMG_0114-12.jpg

IMG_0117-12.jpgIMG_0006-14.jpg

大葉 シソ葉は発芽が大変難しい葉っぱです、特に水耕栽培で寒いときに種まきしてもなかなか発芽しません。

3月20日にインキュベーターで25℃に設定して、種を植えたスポンジ培地を入れて発芽を待ちましたが、

すぐに4倍地から発芽がありました。

4月12日に少し大きくなった4苗を育成ポットに定植しました。これからリビングファームココベジiで育てます。

いつもの年ですと4月中旬ぐらいから庭のあちこちから大葉の芽が出始めますが、今年は寒さが厳しくて

本当に暖かくなる5月中旬ぐらいから大葉の芽が出てくると思います。その前にココベジ水耕栽培で大葉を

育てて楽しみたいと思います。

 

ココベジiで育ててた大葉は、茎が伸びるより早く葉っぱが大きくなるのが特長です。

ココベジiの高さは40cmぐらいですので、最初はLEDに近づけるために台座ケースに置いて

育てていきます。

大葉,シソの葉6s.jpg大葉、シソの葉、4S.jpg

 

育成ポットに定植してから20日ぐらいで、大葉はどんどん伸びていき、ココベジiのLEDに

近づいてきます。その都度大葉の茎のところから切ってあげ、それ以上LEDに近づけないように

しますが、茎の切るところはその下に小さな葉っぱが出ているところです。

少し経つとその小さな葉っぱも大ききなってきます。

 

 大葉、シソの葉2S.jpg大葉、シソの葉、3S.jpg

 

このようにして大葉は何回も収穫できるのが良いですね。

大葉は夏の時期ですと外でも充分に育てられますが、わが家の庭の大葉はほとんど虫に食われて

おり、食卓に出すには体裁が悪いです。

水耕栽培で室内で育ててると、1年中新鮮で綺麗な大葉が収穫できるのが良いですね。

 

 

大葉を室内で育てるココベジiとココベジタワーはこちらから

 

cocovege_i_.jpg水耕栽培12.jpg