水耕栽培

パセリ 水耕栽培の育て方    3月29日

パセリ1S-1.jpgパセリ2S-1.jpgパセリ3S-1.jpg

パセリ4S-1.jpgパセリ5S-1.jpgパセリ6S-1.jpg

パセリの水耕栽培の育て方 

パセリは野菜の中で全てのビタミンやポリフェノールが多く含まれている健康野菜です。

そのパセリをお部屋の中、リビングファームの水耕栽培で育てると4〜6ヶ月間も収穫が楽しめます。

いつでも必要な時に摘んで、お料理に添えたり、サラダに入れたりすると、そのお料理の栄養価増し、特に抗酸化力が倍増します。

ちなみにパセリはビタミンAとしてのカロティンは当社の栽培したパセリでも球形レタスの60倍(日本食品分析センター検査)です、ビタミンCも18倍です。

ぜひ一家に1株でも水耕栽培で育てて、おそばに置いてやってください。

2月24日にウレタン培地に植えたパセリの種は、15日目にはほとんどの培地から芽が出始めました。気候が暖かくなったせいで発芽率が上がり100%でした。

3月27日に育成ポットに12株のパセリの苗を定植して、リビングファーム水耕栽培器ココベジiで育成を始めました。

これから徐々に大きくなり、約20日ぐらいの4月中旬にはパセリを収穫できるようになります。


パセリの詳しい育て方はこちらに


パセリを育てる水耕栽培器の求めは