水耕栽培

ベビーリーフ水耕栽培日誌:ベビーレタス・ミックスを育てています

IMG_0042-16s.jpgベビーレタス1S.jpgベビーレタス水耕栽培4S.jpg

ベビーレタス水耕栽培3S.jpgベビーレタス4s.jpgベビーレタス水耕栽培6S.jpg

ベビーレタス・ミックスはベビーロメイン、ベビーオーク、ロロロッサなどのベビーレタスが5〜7種入っており、いろいろな味が楽しめます。

植えるウレタン培地シートには9列のスリット(ミゾ)がありその隙間にベビーレタスの種を10mmぐうらいの深さに植えます。

培地シートの上からしっかりと水を与えると、種に水分が浸透し発芽の為のホルモンが出て、発根、発芽が始まります。

発芽は3〜5日でスリットから見られ始めます。その後日中は陽の光に当て、夜間はLEDや蛍光灯の光を当てるとどんどん光合成が始まります。

10日目ぐらいにはスリットから多くの葉っぱが出てきますので、適当に間引きもします。

これから15日〜20日ぐらいで写真のようなベビーリーフのバスケットが出来上がります。

水耕栽培での育てるので健康的な安全安心なベビーリーフが収穫できます。

 

 

ベビーリーフを育てるミニ水耕菜園キットはこちらから

ベビーキットB.jpg