水耕栽培

2019年は水耕栽培の年です

平成31年(2019年)です、新年おめでとうございます。

IMG_0015-19s.jpg
昨年は災害の年と言われました。

北海道から沖縄まで地震や台風などにより多くの方が被害に遭われました。

被害に遭われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

そして昨年の夏は猛暑が続き、秋までもその暑さで悩ませれました。

私の庭で土耕栽培したミニトマトもその暑さで収穫は激変しました。

花芽は出来ましたが、日中の水不足になり実が作れ無かったようです。

やはり自然環境の中での野菜栽培の難しさを実感しました。


このような天候不順で野菜が高騰して、植物工場の水耕栽培野菜が大変注目されました。

植物工場の野菜は室内の密閉された空間で計画生産されてます。

そのため天候などの影響がほとんどありません。

価格も安定している為、露地栽培が高騰しているときはより安く市場で売れます。さらに無農薬野菜でもあり大変注目されました。


植物工場はほとんどが新しい農法の水耕栽培で行われております。

植物工場s.jpg

リビンファームはその水耕栽培を採用してます。

土を使わないので、自然界にある病気や害虫の害がありません。

農薬は一切使いませんので安全、安心野菜が収穫出来ます。

光源は植物栽培用LEDで少ない電力でも本格的な野菜が出来ます。


このような環境の中、昨年より多くの方が水耕栽培でベビーリーフや野菜、ハーブを育て始めています。
最初に水耕栽培を始めたい方へはベビーリーフなどを太陽光で育てるキットがあります。

ベビーリーフにはベビーレタス、ベビーケール、ベビーエンダイブ、ベビールッコラなどがあります。

大きく成長する手前の成長期に収穫しますので、栄養価は大変高いです。

そして発芽力も強いので失敗が少ないです。

お子様と一緒に種植えして発芽を目の当たりで見ると感激します。

ベビーレタス水耕栽培4S.jpgこどもとお母さんキット14.jpg

育てながら自然の力を実感します。

さらに美味しく栄養価の高いベビーリーフを召し上げれます。

ベビーケール7s.jpgベビーレタスミックス1s.jpg

まさに自産自消を楽しめます。

リーフレタス、バジルなどの本格的な野菜を作りたい方はLED装着した水耕栽培キットがあります。

陽が差さない、日照時間が少ないお部屋にお住まいの方にはLEDは必須です。

リビングファームで開発した植物栽培用LEDにより効率よく植物の光合成がおこないます。

そのLEDには赤と青の単色LEDが装着されています。

植物栽培LED11s.jpg

葉っぱの中の葉緑体はこの赤色や青色の光が完全に吸収され、光合成されます。

緑や黄色の光は葉っぱに反射されるため、人の目には緑色に見えます見た目には少しドギツイ赤紫の色が効率よく植物の成長に役立ちます。

大型水耕栽培器工場s.jpg
このようにLEDの力はすごいものがあります。

それでもお部屋に陽が差す時間は育成ボックスを陽に当てますと効率が良いです。

太陽の光にはLEDには無い紫外線があります。

植物に紫外線を当てると植物の中でビタミンCなどの抗酸化剤が合成されます。

このやり方が出来るのはリビングファーム方式だからです。

本格的な健康野菜を作ることが出来ます。


今年はぜひ水耕栽培にチャレンジしてください。


まず育てることが楽しいのです。タネが水を含むと発芽を始めるしくみを知ります。

培地のスキマから、目の当たりに緑の芽を見たときの喜び。

種から根が伸びて、本葉がスクスクと成長するとき。


葉っぱがコンモリ、ポットのスキマから溢れるほどの根。

IMG_0167-17.jpg


そして大きく育った葉っぱ、収穫を迎えたときの喜び。

外側の葉っぱから積んで、朝のサラダに。

パセリ、ケールなど栄養価一杯の野菜バジル、ルッコラなどの香を楽しむハーブなど。

サラダ1607s.jpgサラダ記念日1S.jpg

育てる楽しさと、食べる楽しさをぜひリビングファーム水耕栽培で!