水耕栽培

ラディッシュの苗を定植しました

4月9日、3月31日に播いたラディッシュの種が大きく成長したので育成ポットに定植しました

140409-2.jpg140409-1.jpg140409-5.jpg

苗は子葉が大きくなり、根も10cm以上伸びており、定植時期です。

まず育成ポットにハイドロボール大を数個置き、苗を培地のまま入れます、根が長いのでポットの

底のスリットから引き出してあげます。丁寧にしないと根が途中で切れることもあります。

培地の周囲に大き目、中ぐらいのハイドロボールで真ん中になるように固定します。

上部は培地が見えなくなるように小粒のハイドロボールで覆ってあげます。

そしてリビングファームのココベジiの育成パネルに4個入れ、ボックスに収納します。

ボックスには最上部の水位線まで肥料を入れて水で満たします。

ココベジのLDEで照射を始めると後15日ぐらいで美味しいラディッシュ(赤カブ)ができます。

ペチュニアが咲きました

140409-3.jpg140409-4.jpg

今年1月17日に播いたペチュニアがリビングファームココベジで綺麗に咲きました。

咲き始めたのが4月1日から1,2輪ペチュニアの花が咲き始めましたので、種まきから約40日かかりました

ペチュニアは大変発芽が難しい花の一つで、14のウレタン培地に3〜5個の種をまきましたが、

発芽したのがわずかに4培地でした。寒いせいもあると思いますが、それと水の含み方も重要です。

今 ココベジで育っている苗は3カブのみですが、根がしっかりと伸びているので、今後は茎がどんどん

伸びてきます。後10日間で温かさもまし、ココベジの育成ボックスも上で満開になると思います。

エンダイブを水耕栽培で育てる

DSCN8664.jpgDSCN8676.jpg

2014年3月31日エンダイブの種をリビングファームのウレタン培地に2粒づつ植えました。

エンダイブは大変発芽率が良く1粒でも十分ですが、念の為2粒づつ植えますとほとんどの培地から

4日後に芽と根が出てきました、発芽率は96%です。4月7日に撮影した培地からの根は5cmぐらいで

子葉が小さいので3,4日後には育成ポットに定植します。その後はリビングファーム水耕栽培器

ココベジで育成します。

ひまわりをリビングファーム水耕栽培で育てます

DSCN8704.jpg140407.jpg

3月31日にひまわりの種をリビングファームのウレタン培地に1個づつ植えました。

ひまわりは4月暖かさが増して20度近くなりませんと植えませんが、家庭用の水耕栽培では

3月ぐらいの室内温度でも十分に発芽します。発芽率は7培地すべてが発芽して100%です。

4月7日には写真のように大きく根が伸びて、子葉も大きく育ちましたので、そろそろ育成ポット

に定植して、リビングファーム ココベジのLEDに照射して育てます。

エンダイブの種をリビングファーム水耕栽培で育てます

DSCN8664.jpgDSCN8676.jpg

2014年3月31日にエンダイブの種をリビングファーム水耕栽培のウレタン培地に植えました。

エンダイブは発芽率が高いのですが、念のため1培地に2個のエンダイブの種を入れました。

4月7日ほとんどの培地からエンダイブの子葉と根が大きく伸びてきました。発芽率は

95%の率で、1培地に1苗を裟だてますので、あとで1つに摘み取ります、あと2,3日で

育成ポットにハイドロボールで固定して定植します。その育成ポットをリビングファーム

小型水耕栽培器ココベジで育てます。30日ぐらいで食べられれるように成長します。

ラヂッシュの種をウレタン培地に植えました

DSCN8692.jpgDSCN8684.jpg

3月31日ラディッシュ(二十日大根)の種をリビングファームのウレタン培地に1個づつ植えました。

4月7日には写真のように大きく育った子葉と長く伸びた根が確認できました。発芽率は時期的に

若干悪く14培地中、10個で70%です、しかし1個は発芽したばかりで培地の中に子葉が見えました。

後2,3日で育成ポットにハイドロボールで固定定植して、リビングファーム水耕栽培器ココベジで

育てます。

エンダイブの種子を植えました

DSCN8664.jpgDSCN8676.jpg

2014年3月31日にエンダイブの種子をリビングファーム ウレタン培地に2個づつ植えました。

エンダイブの種子は発芽率は大変良いのですが、4月7日に確認しましたら、ほとんどの培地から

発芽しており、発芽率は95%でした。

エンダイブの根の成長は早く、写真のように太い長い根が1本づつ出ております、もう2,3日で

育成ポットに定植して小型水耕栽培器ココベジの中で育てようと思います。