水耕栽培

ベビーリーフは冬の寒さにも強いです   2月3日

べビーロメインレタス0203S.jpg ベビールッコラ0203S.jpg

ベビーリーフのベビーロメインレタスとベールッコラを水耕栽培ベビーキットで育てています。

意外に寒さに強くて、1月7日と10日ごろにベビーキットに植えたベビーリーフがもう少しで収穫できそうです。

ベビーロケットは葉っぱは小さいですが、柔らかい葉っぱは今日摘んで食べ始めましたが、あのゴマの

爽やかな香りが美味しかったです。ベビーロメイはもう少し葉っぱが大きくなり始めたら摘みはじめます。

光源はLEDのスタンドを主体に育てたので、これから陽のあたる場所で育てると成長が早まり、栄養価満点のベビーリーフが楽しめます。

障害のある方に水耕栽培楽しんでいただいてます  1月30日   

大型水耕栽培器工場s.jpg

今月、2017年1月に東京都立の障害のある方の支援学校からのご注文で、中型水耕栽培器を納品しました。

数年前より、中型、大型の水耕栽培器Rシリーズをいろいろな障害のある方への支援施設への納品してきました。

施設の担当者のお考えでは、野菜などを種から育ててることを体験してもらうことはいろいろな障害のある方にとってその障害を克服するのに有効ではないかとのお考えのようです。

まだその効果については未知のところが一杯あるかと思いますが、皆さんに少しでも楽しんでもらえば幸いです。

リビングファームシステムは、種をスポンジ培地に植えて苗を育てるところから、美味しい野菜を収穫するまでの植物の成長過程をいつも室内の中で目の当たりに観察しながら喜びを感じてもらえると思っております。

屋外での野菜などを育てることも大変喜びを感じることではありますが、室内という環境の中でも寒い日も暑い日も毎日成長する過程を目の当たりに見られることが楽しいことと思います。

そしていつでも収穫できること、それを皆で食べることの喜びも、リビングファーム水耕栽培では実感できることと思います。

小さなお子様も同様に、ベビーリーフの小さい種を播くところから、収穫するとことまで体感できることは、小さな感動を呼ぶものと考えております。

まだ寒い冬です、暖かくなるり外で畑作業ができる春まで、室内で水耕栽培をお楽しみください。

寒い冬でも元気なロメインレタスとイタリアンパセリ  1月22日

ロメインレタス1S.jpg ロメインレタス3S.jpg

ロメインレタス2S.jpg イタリアンパセリ1S.jpg

2017年、年が明けてから寒さが益々厳しくなっていますが、暖かくしている室内でも水耕栽培で育てている

野菜類もさすが成長は落ちております。その中で寒さに強い野菜はロメインレタス、イタリアンパセリそして

冬野菜の小松菜です。ロメインレタスは形状が小松菜に似ているので、同系統の遺伝子を持っているので

しょうか、小松菜より背丈は伸びませんが、真ん中の新しい芽がどんどんでており、外の葉をとってもとっても

出てきます。種植えは11月ごろで水耕栽培で育てて昨年の12月ごろからロメインレタスの葉っぱを収穫して

おります、根が写真のように大きく育っているので、まだまだ収穫は続けられます。

少し葉っぱが硬いのが欠点ですが、シーザーサラダにしたり、炒め物にしたりして楽しんおります。

イタリアンパセリもパセリの生長がすこし悪い中、どんどん成長して毎朝食べています。

リーフレタスは球形レタスの数倍の栄養があります  1月10日

リーフレタスMGs.jpg ロメインレタスs.jpg

リーフレタスはレタスの仲間ですが、球形レタスに比べるとビタミン、ポリフェノールなど数倍栄養価の高い野菜です。その訳はリーフレタスの葉っぱの形状にあります。

球形レタスの外周の葉っぱには多くの光が当たり、盛んに成長している内部の葉っぱには光が直接当たり

ません。

多くの葉っぱを通過してきた光のみが当たり全体が成長していき、したがって葉っぱの内部では十分な

光合成が行われていないのです。

野菜などの植物は赤外線などの光が当たるとでストレスを感じてビタミン、ポリフェノールなどの抗酸化剤な

どが発生してきます。

球形レタスの外側は光が当たって光合成が盛んに行われている為、緑色になっており栄養価も一杯ありま

すが、ほとんどが硬いので捨てられており、白い葉っぱの栄養価の少ないところを食べているのです。

リーフレタスの葉っぱ光が直接当たるような形なっていますので、ほとんどがグリーンで栄養価一杯の野菜

になります。

リーフレタスの栄養価を調べますと、ビタミンA、βーカロティンなどはレタスの10倍,ビタミンEは4倍、

ビタミンKは5倍、ビタミンB1は20倍、葉酸は2倍、ビタミンCは4倍、鉄分は6倍そしてカルシュウムは3倍

鉄分3倍とどれをとっても優れている健康野菜です。

今年はぜひ水耕栽培でリーフレタス(左写真:マザーグリーン、右写真:ロメインレタス)を育てて、美味しい

そして栄養価のあるサラダを楽しんでください。


リーフレタスを水耕栽培で育てるキットは

水耕栽培4.jpgRHW_81.jpg

明けましておめでとうございます  1月3日

ココベジth1s.jpgベビーリーフ17103s.jpg

皆様明けましておめでとうございます。

今年も皆様方のご健勝をお祈り申し上げます。

本年もまたリビングファーム、水耕栽培をよろしくご支援ください。

植物工場や水耕栽培がマスコミに注目されまして、今年は3年目を迎えます。

リビングファームも水耕栽培器M2やRシリーズを市場に販売開始以来5年目になります。

特に昨年より、植物工場や、水耕栽培についてかなり多くの方々に知られてきましたが、まだ実際に水耕栽培を手がけている方が少ないのが実情です。

リビングファームでは水耕栽培方式を未来の農法として捉え、皆様の家庭菜園として多くの方々のライフスタイルに取り入れていただきたいと思っております。

この水耕栽培、植物工場は従来型の露地栽培と比較しますと多くのメリットがあります。

まず水耕栽培は室内で暑い夏でも、寒い冬でも1年中お好きな植物を栽培できます。

無農薬で栽培しますので、安心安全な健康野菜が収穫できます。

お庭や畑の無い方もお家で新鮮な野菜を収穫できます。

お体不自由な方でも、体力の無い方でも、お家の中で座りながら手軽の栽培できます。

良い室内条件によりますが、露地栽培より早く収穫できます。

栄養価などは露地栽培とほとんど変わりません、多くすることもLEDなどの光で可能です。

肥料は光合成に必要な窒素、リン酸、カリを主成分として、カルシューム、カリュウム、マグネシュームなどの微量元素が必要な量だけ入っています。

これらは水に溶けてイオン化して根から吸収されます。

有機肥料も同じ元素をイオン化されて根から吸収しております。

これらのメリット活かした植物工場は都会の周辺で消費地に近いところに建設して、新鮮な野菜をお客様に供給しております。

ただ水耕栽培や植物工場はメリットばかりでなく、デメリットもあります。

その最大は初期投資とランニングコストが高いことです。

初期投資では大型植物工場は1億〜10億円かかりますし、家庭用水耕栽培でもLED付では2万〜10万ぐらいかかります。

日々の費用も電気代が掛かりますが、植物工場ではソーラーバッテリーなどを使って太陽光活用をしております。

リビングファームでも夜間はLEDを活用して、昼間は太陽の当たる場所に育成ボックスごと置いてもらうことを推奨しております。

日本の農業は今大変な状況です。まず農業従事者の平均年齢は68歳です、このままでは10年も経たずに農業の生産力は大幅に落ちます。

若者や女性に農業にもっと関心を持てるような農業に変革しなければなりません、その一つが水耕栽培であり植物工場です。

植物工場は日本全国で約200施設あります、その技術は大学研究者や企業の努力で世界でもオランダと並んでトップクラスになってきております。

ただまだ植物工場の生産量は全体の農業生産量はわずかですし、企業としての採算性は厳しいようです。

リビングファームではお子様や、若い方そして女性に水耕栽培に興味を持ってもらえるように商品開発をしております。

初めて水耕栽培する方には、負担の少ないベビーリーフを栽培していただき、水耕栽培の良さを知っていただきたいと思います。

お子様と一緒に種からベビーリーフを育てながら、植物の成長を目の当たりで見ながらリアルに科学勉強をしていただきます。

女性や若者にも手軽にお部屋で野菜栽培を手掛けながら近未来の農業に思いをいだいていただきます。

お体不自由な方には、座りながら野菜をお手入れができるような水耕栽培機器を提供していきます。

我々の目指すところはご家庭で、会社でそして施設のお部屋の中が野菜、ハーブそしてお花などで一杯になり、自産自消のライフスタイルを楽しんでいただくことです。

今年もいろいろな水耕栽培のライフスタイルを提案していきたいと思います。

お近くにお住まいの方々、ぜひリビングファームショールームにでもお越しいただき、水耕栽培に親しんでください。ぜひ皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

               株式会社リビングファーム  代表 長尾益男

ベビーリーフは冬でも元気です    12月31日

ベビールッコラs.jpgベビーロメインs.jpg

ベビーリーフを水耕栽培で育てていますが、寒い冬でもベビーリーフは元気に育っています。

今月7日にリビングファームミニ水耕菜園キットに種植えたベビーロメインとベビールッコラは年末には

丁度食べごろに育ちました。べビールッコラはあまり大きく葉っぱが育たないベビーリーフの間に摘んで

食べたほうが柔らかい葉で香りもルッコラの香りが楽しめます。お正月のおせち料理に飽きたころに、

とけたチーズなどにトッピングして赤ワインと楽しみます

ベビーロメインもロメインレタスの小さい時期のものでサラダに、料理の付け合せにして食べます。

ベビーリーフは最近その栄養価が評価されて、スーパーなどでも小さな袋で150円〜200円でかなり

高めに売っております。ぜひ水耕栽培キットでお手軽に育っててみてください。

今年はケール、パクチーなどの健康野菜がもてはやされましたが、来年はこのベビーリーフが多くの

方に注目される栄養価の高い健康野菜かと思います。


今年もブログを読んでいただきありがとうございました、来年はもっと新鮮な水耕栽培野菜のブログを頻繁に

書きたいと思います、よろしくお願いしたします。

皆様 良いお年をお迎えください。


ベビーリーフの水耕栽培キットは

水耕栽培ベビーキット.jpg

ラディッシュを水耕栽培ベビーキットで育てました  12月21日

ラディッシュ1S.jpgラディッシュ3s.jpgラディッシュ3S.jpg

ラディッシュは和名を二十日ダイコンと言うとおり、種植えしたから約20日ぐらいで収穫できます。

少し寒い時期でしたので生育はあまり芳くないですが、11月の末にラディッシュの種を水耕栽培ベビーキット

に植えて、そのまま定植しないで蛍光灯の光で育てました。ラディッシュは1株では1回のみの収穫なので

わざわざ定植するのはもったいないので、ベビーキットの培地シートのまま水耕栽培育苗容器で育てました。

発芽率は70%ぐらいでしたが、中には根元に根株を持たないものもあるので、収穫率は45%ぐらいに

なってしまいました。最終的には赤カブ、白ダイコンなどミックスで収穫できました。




ラディッシュを育てたベビーキットは

ベビーミニ_325.jpg

チャイブは大変便利な水耕栽培葉菜です   12月15日

 

チャイブ2S.jpgチャイブ3S.jpgチャイブ1S.jpg

チャイブはセイヨウアサツキと呼ばれているネギ属の葉菜で、香りはネギと同じオニヨン香がしますが、

この香りの芳香成分(硫化アリル)が糖分をエネルギーに変える力になります。

栄養価はカロティンがおおく含んでいる健康野菜です。

お料理にはアサツキと同じように、フレンチやイタリアンの彩として使えるので、いつもお部屋で1〜2株を

水耕栽培で育てておくと大変便利な葉菜です。

チャイブは大変水耕栽培に適している葉菜で、一度大きく育ってチャイブを根元から切っても、数日すると

また新しい芽がどんどん出てきます。

12月始めにばっさりとカットしてから、そのままリビングファーム水耕栽培器ココベジで育てましたが、

昨日には大きく育ってました、また数日したら収穫できます。

 

 

チャイブ セイヨウアサツキを育てる水耕栽培器は

水耕栽培11.jpg水耕栽培RH3.jpg

レモンバームの香りは認知症予防に良い  12月13日

ハーブ水s.jpgレモンバーム2S.jpgレモンバーム1s.jpg

レモンバームは古来ローマ時代から薬用ハーブとして大変広く使われており、長寿のハーブとして重宝されておりました。

葉っぱを一杯摘んで水に漬けておくだけで、レモンの香り豊で栄養価が溶け込んだハーブ水になります。

ポリフェノールなどの成分が溶け込むだけでなく、特にレモンの香りを嗅ぐことによる効果は認知症予防になると言われております。

香りによっては嗅神経を効果的に刺激することで、記憶の取り戻しや、認知機能が完全するようで、認知症予防にも効果があるといわれております香りの中ではローズマリー・カンフォー、次がレモンが効果があるようです。日本でも認知症ケアにアロマを取り入れている介護老人保健施設があります。フューマンライフケア横浜では一日に2回2時間ほどレモンバームなどの香りを認知症の人に嗅いでもらっています。アロマにより昼間に大脳皮質の前頭葉内側が刺激されることにより、神経細胞が活性化されます。(週刊文春、ソムリエは認知症にならないより)

さらにポリフェノール因る抗酸化作用、抗炎症作用が、認知症の予防につながっているとされている。


レモンバームは庭でも手軽に育てられますが、お部屋で楽しむ水耕栽培ですと1年中成長を続け青々と大きくハーブのブーケになります。

緑が目に潤いになり、さらにレモンの香りが漂い、気分が爽快になるリハビリルームにもなります。

ベビーロメインレタスは冬でも水耕栽培で元気です   12月9日

ベビーロメイン1-1s.jpgベビーロメイン1-2s.jpgベビーロメイン1-3S.jpg

ロメインレタスは古代ローマ時代から栽培されていたようで、名前のロメインはローマの意味でもわかります。

リーフレタスのなかでも成長が早く、特に寒い冬の時期でも室内ですがどんどん大きく育ってきます。

11月に植えたベビーロメインレタスはリビングファーム水耕栽培キットの中でどんどん大きくなり、

収穫も数回にわたってできますので、冬場の新鮮ビタミンなどの補給には良いと思います。

シーザースサラダにメインに使われているリーフレタスはロメインレタスです。

 

 

ベビーロメインレタスのベビーキットお求めはこちらから

水耕栽培ベビーキット.jpg

パクチーが「今年の一皿」に選ばれました

パクチー1-2S.jpgIMG_0021-07.jpg

パクチー生春巻きs.jpgサラダ1607-1.jpg

パクチーが「今年の一皿」に選ばれましたが、確かに今年の夏ごろからパクチーを使った料理やパクチー専門のレストランがマスコミに取りあげられておりました。

パクチーは古来から薬草として地中海沿岸で取れ始めて、ヨーロッパ、アメリカ(コリアンダー)、南アジア(パクチー)、中国(シャンチャイ)そして最近日本でも沢山栽培されるようになりました。

パクチーは解毒作用があったり、ミネラルやビタミンが豊富な健康野菜ですが、好き嫌いの激しい野菜でしたが、マスコミに取り上げられてからは好きな人が増えてきたようです。

リビングファームでも水耕栽培でパクチーを数年前から栽培して来ましたが、今年になってから発芽の改良が行われて、ほとんど失敗しない野菜の一つです。

特に水耕栽培で作ったパクチーは香りが強くなるようで、他のハーブも水耕栽培のほうが香りが強いですが、まだその理由は解明されていません。

パクチーは水耕栽培で大きくなった葉っぱを少しずつ摘んでいろいろな料理に活用するのが楽しみです。

イタリアンパセリを水耕栽培で育てています  12月5日

イタリアンパセリ6s.jpgイタリアンパセリ1-2s.jpgイタリアンパセリ1-1s.jpg

9月中旬にウレタン培地に植えたイタリアンパセリは、リビングファーム水耕栽培器ココベジで順調に育ち、

先月から収穫が始まりました。最初は大きな葉っぱが育ちますが、それを摘み始めると根元から新しい

芽がどんどん出てきます。パセリ系は大きくなった葉っぱを摘んでやると根元に光が行き届きますので

後からあとから芽が出てくるようです。根も写真のように大きく育ちましたので、これから来年の春までは

イタリアンパセリの美味しい葉っぱと香りが楽しめます。

イタリアンパセリは、パセリ同様にビタミン、ミネラルなどは葉っぱの中では群を抜いて高い健康野菜です。

これからの風邪予防には最適のサラダになります。

 

 

イタリアンパセリは水耕栽培には最適です。

水耕栽培11.jpg水耕栽培3.jpg

ミニトマトを水耕栽培で育て12月に収穫しました

ミニトマト5s.jpgミニトマト3s.jpg

夏の終わりに植えたミニトマトの苗を、初期はリビングファーム水耕栽培器RHのLEDで育て、

大きくなって花芽を出す頃には外のベランダに置いて育てました。

花芽を出すにはやはり光の量が必要ですので、外に出して太陽光を当てることが必要です。

夏から秋にかけて、多くの花を持ちましたが、時期的には外はだいぶ寒くなった11月には部屋に置き、

窓越しに陽の光を当てながらミニトマトができるのを待ちました。寒くなってからは果実はなかなか

大きくなりませんでしたが、11月中旬には色ずき始めて、12月1日に10数個のミニトマトを収穫しました。

ミニトマトはリビングファーム方式の根を水に浸す水耕栽培より、培地にロックウールなどを使ったほうが

甘いミニトマトができると思います。 季節はずれの少しすっぱいミニトマトでした。

寒い冬でもお手軽なベビーリーフを水耕栽培で   11月30日

ベビーリーフ1ms.jpgベビーリーフ2S.jpgベビーリーフ3S.jpg

ご家庭で初めて水耕栽培をやってみたい方へおすすめするのがベビーリーフを育てることです。

ベビーリーフは20〜30日ぐらいの短期間で、ご家庭にある蛍光灯やLEDスタンドの光を活用したり、日中は陽の当たる場所で育ててられます。

ベビーリーフは小さい葉っぱですが、意外とビタミンやポリフェノールなどの栄養価が高い健康野菜です。

リビングファームのベビーキットを使えば安価(2,100円)で何回もベビーリーフミックスやベビールッコラ、ベビーロメインなどを育てられます。

最初はベビーキットのベビーリーフミックスを育てて、その後はウレタン培地シート(6枚1000円)を補充して、お花屋さんやホームセンターで売っているお好きなベビーリーフの種を買って植えます。

野菜が高くなった冬場などは手軽で安価な栄養源として活用してください。

 

 

ベビーキットのお求めは

ベビーキットB.jpg

水耕栽培では根がどんどん伸びます   11月27日

リーフレタス1s.jpgIMG_0005-25s.jpgIMG_0002-251s.jpg

11月15日に苗から水耕栽培リビングファームココベジの育成ボックスに定植したリーフレタスの

マザーグリーンは、その後少し寒さが増してきた時期にでしたので、少し成長が遅くなってきました。

しかし定植時期はたった1本だった根が写真のように沢山伸びてきましたので、今後は葉っぱも大きく

成長しくれます。

植物栽培用LEDで健康野菜を    11月25日

植物栽培LED1.jpg

ほとんどの植物は葉っぱなどでおこなわれる光合成で成長しています。

そしてこの光合成によってできるブドウ糖そしてデンプンなどの炭素化合物ができ、地球上全ての生物が

これを食べ生命力を得ています。人を含めほとんどの生物がこの光合成で生きているわけです。

この光合成がおこなわれるための必要な要素が、葉っぱから吸収される光と二酸化炭素、根から吸収

される水と肥料そして酸素も必要です。

元来、光は太陽光が全てでしたが、近年 近未来農業として植物工場が世界中で建設されており、そこで

使われている光源はLEDなどの人口光が中心となってきています。

植物工場で使われているLEDの大半は赤LEDと青LEDのコンビネーションが主流です。それは赤と青の

光が光合成に大変効率的に働くからです。そしてその赤、青の光が植物のビタミン、ポリフェノールのような

健康に良い抗酸化剤を作るといわれております。

リビングファームの光源は全てその赤LEDと青LEDと白LEDが光合成と抗酸化剤の発生のために最適な

組み合わせで配置されており、結果 本格的な健康野菜がつくられます。

 

 

リビングファームのLEDのお求めは

LFS100_2_500.jpg

エンダイブが水耕栽培で大きくなりました  11月23日

IMG_0133-14s.jpgエンダイブ2S.jpgエンダイブ1s.jpg

エンダイブは地中海原産のキク科でリーフレタスに似た野菜です。

別名キクチシャ、ニガチシャと言われておりますように、少し苦味のある野菜です。しかし栄養価特に

マグネシュームなどのミネラルが豊富な健康野菜です。

エンダイブは大変水耕栽培向きの野菜で、発芽率も高く、育成も問題が少なくそして収穫が数ヶ月できる

大変便利な野菜です。ぜひお家に1,2株あると良いです。

10月中旬にウレタン培地に種を植えてから、水耕栽培ココベジで育てましたが、1ヶ月と少しで写真の

ように大きな葉っぱができました。

今朝、周辺の大きな葉っぱ摘んでサラダに入れて食べました。

 

 

エンダイブを水耕栽培で育てるには

水耕栽培11.jpg

パクチーが水耕栽培でどんどん育っています。 11月21日

パクチー水耕栽培26s.jpgパクチー21s.jpgパクチー21-1s.jpg

10月中旬にウレタン培地に植えたパクチーは順調に育って、11月21日にはそろそろ少し葉っぱを収穫

できます。

パクチーは種の殻を破って植えますと、ほとんどの種から発芽を始めました、発芽率は90%以上です。

育成ポットに定植してからはリビングファームココベジのLEDで育てましたが、写真のようの根がしっかりと

伸びてきましたので、これからは多くのパクチーが長く収穫されます。

パクチーの香りは育成ボックスを移動するだけだ周囲のあの独特の香りを発散させます。

どうしてかは解明されてませんが、特に室内で水耕栽培するとハーブ系は香りが強くなります。

これからはお料理の献立に応じてすこしづつ摘んでいけます。


パクチーを水耕栽培で育てるココベジiは

水耕栽培11.jpg


ロメインレタスを水耕栽培で育てています   11月9日

ロメインレタス12S.jpgIMG_0020-08s.jpgIMG_0043-5s.jpgIMG_0050-31s.jpg

ロメインレタス13s.jpgロメインレタス14s.jpgロメインレタス16s.jpg

ロメインレタスを水耕栽培で育てています。10月26日にスポンジ培地に種植えしたロメイレタスは11月9日写真のように全ての培地から芽を出しています。

発芽率は100%です。

この後に定植して育てますが、大変リビングファーム水耕栽培LEDに適しており、成長は早く美味しいパリパリとしたロメインレタスが20日ぐらいで収穫できます。

ロメインレタスは古代ローマ時代から食べれたようで、ロメインの名前の由来はローマの意味です。

ロメインレタスの原産地はギリシャのコス島のようでコスレタスとも呼べれています。

今は世界中で栽培されており、アメリカではシーザースサラダの野菜として大変ポピュラーです。

 

ベビーロメインレタス1S.jpgロメインレタス ベビー2.jpgベビーロメインS.jpg
またお手軽な栽培方法として、リビングファームの水耕栽培ベビーキットでもベビーロメインレタスが育てられます。

 

リビングファーム水耕栽培機器、キットのお求めは

水耕栽培用品1608.jpg

ベビーリーフも育ちすぎるとこんなにジャンボに  11月4日

ベビーリーフs.jpgベビーリーフss.jpg

ベビーリーフのミックスを水耕栽培ベビーキットで育ててましたが、収穫をしないまま1ヶ月おくと写真のように

ジャンボベビーリーフになりました。10月初めにウレタン培地シートにベビーリーフミックスの種を植えて

発芽してから最初は蛍光灯で、その後は日光の陽に当てたり,LED照射したりして収穫時期を忘れてしまい

ましたらこのように育ってくれました。ベビーリーフでもかなり食べ応えあります。

この後2〜3回収穫できますが、終了後はベビーキットの育苗容器を使って何回でもいろいろなベビーリーフ

を育てることができます。このベビーキットの育苗構造が根を育て、美味しいベビーリーフを育ててくれます。




リビングファーム 水耕栽培ベビーキットのお求めは

ベビーキットB.jpg

リーフレタス サマールージュを水耕栽培で収穫しました  10月29日

IMG_0458-21.jpgIMG_0498-211.jpgIMG_0506.JPGIMG_0016-29.jpgIMG_0005-29.jpg

 

リビングファームでは今までに各社の種を購入してリーフレタスだけでも20種ほど育ててみましたが、

リビングファーム水耕栽培に比較的むいているのがタキイ種苗のマザーレッドなど数種しかありません。

9月初めにタキイ種苗のサマールージュというリーフレタスを種植え、9月中旬に定植しました。

名前からして夏のリーフレタスですが、今年は部屋の中では比較的暑かったので順調に育ってきましたので

昨日大きな葉っぱから収穫しました。 

本来はもっと赤い葉っぱになるのでしょうが、LEDだけでは光量不足で赤みが少ないようです。

食感はパリパリして大変良く、味わいも美味しかったです。


リーフレタスを水耕栽培で育てるには

水耕栽培11.jpg水耕栽培器M2-11.jpgIKEA_L1-21.jpg

初めての水耕栽培はベビーリーフから   10月26日

ベビーリーフ.jpgベビーリーフ123.jpgベビーリーフ1607.jpg

寒さが少しずつ感じる秋の季節、外で野菜などの家庭菜園はなかなか難しくなるこの頃が水耕栽培の

季節です。初めて水耕栽培される方には、お安く簡単に体験できるのベビーリーフなどはいかがですか。

リビングファームのベビーキットを使いますと全て揃っており直ぐに始められます。

陽の当たる窓辺があり、蛍光灯かLEDのスタンドさえあれば美味しい新鮮なベビーリーフが出来ます。

今葉物野菜が高騰しているとき、種植えから20〜25日ぐらいで新鮮で栄養価の高いベビーリーフが楽し

めます。

 

ベビーキット13.jpgベビーリーフ12.jpg

パクチーを水耕栽培で育てています。

パクチー水耕栽培5.jpgパクチー水耕栽培6.jpgパクチー水耕栽培2.jpg

パクチー水耕栽培1.jpgIMG_0015-121.jpg

パクチーを水耕栽培で育てています。

春には夏に向けて夏負け用の野菜として育てましたが、9月になって、冬の寒さや風邪予防にもパクチーは効果があるので種をスポンジ培地に植えました。

先週大きくなった苗を育成ポットに植えてココベジiで育て始めました。収穫は11月初めからでき、毎朝のサラダや味噌汁の具にもして楽しみます。

詳しいパクチーの水耕栽培の育て方はこちらの『今月のおすすめ水耕栽培』にあります、ぜひチャレンジしてください。

パセリは最高のサラダです

 

パセリ 水耕栽培3.jpgパセリ 水耕栽培.jpg

 

9月9日のブログで紹介しましたが、パセリは葉菜の中では最高の栄養野菜です。

会社では数本のパセリを水耕栽培ココベジiで育てておりますが、写真のパセリは6月ごろに種植えしたもので

収穫し始めてから数十回収穫しています。パセリは房を摘みとると、株の基から新しい芽が出始めて十数日で

収穫できます。パセリだけでは香りが強いので同時に育てているリーフレタスやクレソンなども一緒に入れると

美味しいサラダになります。彩りにレモンとオリーブ漬けした千切りニンジンを添えると栄養価満点の健康

サラダが出来ます。

わが家ではバルサミコとオリーブで味付けして、ローストしたカシューナッツをトッピングして毎朝楽しんでいます



水耕栽培用品1608.jpg

天候不順で野菜が高騰、そんな時お部屋で水耕栽培  10月7日

水耕栽培RH3.jpgIMG_0046-30.jpgリーフレタス 水耕栽培.jpg

  9月中旬の水耕栽培キットRH4            9月末 収穫したリーフレタス

水耕栽培キットRH2.jpg水耕栽培キットRH1.jpg

   9月末、芯だけ残して再育成         10月7日のリーフレタス

今年の夏以降、秋になっても台風などの影響で通年のように青空が見られず、日本各地の野菜が不作との

報道が続いています。こんなときには家庭内の水耕栽培が威力を発揮します。

リビングファーム中型水耕栽培器RHシリーズの上の棚では、8月27日に種植えしたリーフレタスを育て

下の棚では6月末に植えたバジルを育てています。RHシリーズには高輝度の植物育成用LEDのおかげで

屋外の天候に関係なく、室内でどんどん成長します。

9月末に最初に真ん中の芯を残して沢山収穫したリーフレタスは、1週間経っただけで写真のように葉っぱが

大きく成長して又収穫できます。下のバジルは既に3回ほど茎の上部を切り落として、新鮮なバジルを沢山

収穫して、美味しいバジルソース(ジェノベーゼソース)を作くりました。



リビングファーム中型水耕栽培器 RH,RWシリーズはこちらから

水耕栽培RH3.jpgRW_41.jpgRHW_81.jpg

秋です、本格的な水耕栽培の季節です   9月29日

リーフレタス0929.jpgIMG_0094-20.jpgIMG_0208-20.jpg

秋分の日が過ぎても暑さが残り、又蒸し暑い曇りの日が続きますが、屋外の野菜や花は大変戸惑ってます。

10月になる頃には秋風が吹いて屋外の野菜類などはこれからは収穫の時期と思います。

屋内でする水耕栽培はこれからがスタートの時期です。秋から冬に向けて外では育てられなくなった野菜や

ハーブなどは今から種を蒔きますと11月ぐらいから美味しい新鮮なリーフレタスやイタリアンパセリなどが

収穫できます。リビングファームのショールームではリーフレタスのマザーグリーン、ダンシングそして

ハーブのイタリアンパセリ、パセリ、パクチーなどの種を植えたり、定植してして忙しい時期です。



リビングファーム水耕栽培器はこちらから

水耕栽培RH3.jpg水耕栽培12.jpgLFS100_2_500.jpg

太陽と水耕栽培で育てたリーフレタスを収穫しました   9月19日

水耕栽培1609-2.jpg水耕栽培1609-1.jpg

8月中旬にスポンジ培地に種植えして育苗キットで育てたリーフレタスを本日収穫しまいした。

まだ30日ぐらいで早い収穫ですが、リビングファーム水耕栽培育苗・育成キットで太陽の光を活用したので

かなり早く成長しました。夜は市販のLEDスタンドでしたので全体の光量は少し不足していたので葉っぱは

リビングファームLED360より薄く、軽い感じでですが、パリパリと大変美味しかったです。

この後もまだまだ成長して、何回か収穫を楽しめます。

 

お手軽な価格で水耕栽培を始めることができるリビングファーム育苗・育成セットは下記でお求めできます

水耕栽培用品1608.jpg

太陽光でリーフレタスを育てています     9月10日

IMG_0035-29.jpg水耕栽培太陽光1.jpgIMG_0005-.jpg水耕栽培LED10.jpg

9月1日にこの水耕栽培ブログに載せたリーフレタスがこんなに大きくなりました。

日中は陽の当たる場所に置き、夜は市販のLEDスタンドを照射して育てましたが、写真のような成長です。

この間は台風が接近しており、曇りや雨の日が多かったのですが良く成長してくれました。

室内で水耕栽培すると陽の当たる時間が制限されて、光不足になりがちですが、夜間もその不足分を

LEDか蛍光灯スタンドで補うと、ほとんど外で育てるのと同じぐらいに成長します。 

ちなみに白色LEDよりリビングファームLEDや蛍光灯(10w以上)のほうが太陽光のように赤色、青色が

含まれているので自然に近い成長をします。

これからの成長が楽しみです。

 

太陽光を活用する水耕栽培はこのキットで出来ます

水耕栽培用品1608.jpg

パセリは葉っぱの王様です     9月9日

水耕栽培パセリ10.jpgIMG_0011-03.jpg

今まで水耕栽培で育て上げた野菜は40種ほどありますが、それらを栄養分析してみるとパセリがダントツに優れていることが判りました。

リビングファーム水耕栽培で作っているリーフレタスはレタスやキャベツと比べるとビタミンやミネラルなどの点では数倍に良いのですが、パセリは桁が違ってきます。

例えばビタミンA(βーカロチン)は球形レタス100g中240μgありますが、リーフレタスは2300μg、そしてパセリはなんと7400μgでレタスの30倍です。

ビタミンCはレタス5μgでリーフレタスは21μgそしてパセリは120μgです。ミネラルでもカリウム、カルシュウムも5倍以上、鉄分は25倍です。

パセリをリビングファーム水耕栽培で作ると、毎日新鮮なパセリを必要なだけ摘んでサラダに入れたり、お料理にパセリをみミジンに切って入れてあげるだけでビタミン、ミネラル豊富な料理になります。

そしてお部屋の中、リビングファーム水耕栽培でパセリを育てると、いつの新鮮なパセリが数ヶ月楽しめます。ぜひ一家に1房のパセリをリビングファーム水耕栽培で育ててみてください。

 

パセリを水耕栽培で作るにはこちらから

水耕栽培用品1608.jpg

リビングファーム水耕栽培では太陽の光も活用します   9月1日

水耕栽培育苗21.jpg 水耕栽培 育苗1.jpg

水耕栽培 育成2.jpg IMG_0005-.jpg

水耕栽培でリーフレタスのなどの葉菜を育てるには日中は陽の光を大いに活用しましょう。

春から夏そして秋にかけて太陽の光が強い間は植物栽培用のLEDを使わないで育てることもできます。

種植えしてから、苗を育てる時期も日中は陽の当たる場所に育苗キットを置いてあげ、定植後もココベジの

育成ボックスで育て、そして夜間は通常のLEDスタンドで照らしてあげれば本格的な野菜が出来ます。

最初に少ない投資で水耕栽培にチャレンジされたい方にリビングファームでは水耕栽培育苗・育成Sキットを

販売しております、一度トライしてください。但し陽の光がある窓辺が必要です。

 

水耕栽培用品1608.jpg