水耕栽培

育苗の手順1.jpg

 

 種から水耕栽培で苗を作るシステムが 水耕で育苗 です。

良い苗は野菜や花などを育てるには大変大事なことです。なかなか自分が欲しい良い苗をホームセンター

や花屋さんで見つけるのは難しいし、コストも高くなります。そこでリビングファームでは市販の種をスポンジ

培地に植えて、水耕栽培で育てることを推奨します。出来た苗はプランターや畑に植えても良いし、そのまま

水耕栽培で育てても良いです。利点は種の価格は大変安いことと、土で苗まで育てると病気の無い大変

健康的な苗が出来ますので、プランターや畑の土に植え替えても丈夫に育ってくれます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆水耕で育苗セットで苗の栽培方法◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 リビングファーム 水耕で育苗Sセット

DSCN6417-1.jpg水耕で育苗セットの最小モデルはSセットです、その内容は

育苗容器(透明樹脂)、育苗トレイ(防菌剤タケレム配合)

ウレタン培地(スポンジ培地):25mm角 H形状のスリットあり  30個

液体肥料(ベジタブルライフA:OATアグリオ株式会社製造)

ネームプレート 2枚、ピンセット 1本 ガイドブック(苗の育て方)

水耕で育苗SSには種子:リーフレタス マザーグリーンが付いてます


 水耕栽培で苗の育て方 

IMG_0003-17.jpgウレタン培地(スポンジ培地)を分離して水にしっかりと浸します。

 培地のH型のスリットにリーフレタスの種を植えます。深さは10mm

 培地を育苗トレイの上に並べて、育苗容器の中に入れます。

水耕栽培8-1.jpgIMG_0010-17.jpg

培地にしっかりと水が浸透するように、指で押しながらジョウロで水を差します

IMG_0035-17.jpg   種は水分を含むことにより発芽、発根が始まります。

  多くは発芽に光が必要ですが、光が無いときに発芽する種もありますので

  1~2日間黒いビニールシートなどで覆って様子を見ます。

  リーフレタス類は基本的に好日種子です。

 

IMG_0039-17.jpg

発芽が始まります

 種子や季節、温度によっては大きな違いがありますが、3~10日ぐらいで発芽が始まります。

DSCN7314-11.jpg

スリットから芽が見えたらすぐに光を与えます

光は蛍光灯(20W以上),LEDスタンド(8W以上)、太陽光(8時間以上当たる)

DSCN5945-8.jpgIMG_0112-18.jpg

肥料は1週間に1回、アンプルの先を切り取って5滴ほど入れます。

DSCN7556-8.jpg

IMG_0033-81.jpg

種植えしてから10〜15日(種の種類と季節により異なります)ぐらいで根も大きくなります

DSCN7317-11.jpg

 大きく根が伸びてくると定植の時期です

 IMG_0062-9.jpg

定植;培地のままプランターや畑に植えてください。

suiku130529-2.jpg




定植後は太陽の光をしっかりと当てて、肥料も忘れずに

水耕で育苗1.jpg




◆◆◆◆◆◆◆リビングファームでは下記の6種の水耕で育苗セットを販売しております。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

  初めての方セット(種なし)         初めての方セット(種付き)        いろいろな苗を作りたい方(種なし)

   スポンジ培地30個             スポンジ培地30個              スポンジ培地60個            

 水耕で育苗S.jpg水耕で育苗SS.jpg水耕で育苗F.jpg

 

   いろいろ苗を作りたい方(種なし)        同時に沢山苗を(種なし)           同時に沢山苗を(種付き)

   スポンジ培地60個                  スポンジ培地100個              スポンジ培地100個        

水耕で育苗FS.jpg 水耕で育苗W.jpg水耕で育苗WS.jpg

 

 

 

               bnr_webshop_l_nospace_300.jpg