水耕栽培

 

 

 −リビングルームを緑のファームにコベジ・タワー tn(ナチュラル)

cocovege_tn_tower23.jpg

 

  

◆商品説明◆                                          

   ココベジは、植物工場の技術を活かしたLED搭載の家庭用水耕栽培器。
   
ココベジ・シリーズ新商品、ココベジ・タワーは、デザインを重視したインテリアタイプのナチュラル/ホワイトの2段仕様。上下の高さ調節が可能なので、バジルなど背の高いハーブにも対応!

   初めての方でも、安心のオールインワンキット!は変わらず、 届いたその日から始められ、ガイドブックを見ながら、手軽に無農薬の本格野菜を育てられます。

  植物の光合成に最適なオリジナルLEDで、お部屋の中で、種から育てて、穫までを、一年中いつでも楽しめます。

  月間コストは、電気代と液体肥料で約460円。

 
◆『ココベジ・タワー』の特長◆

 上段でリーフレタス、下段でバジルのように、高低差のある植物も高さ調節で同時に、照明効率良く育てられます。

 省スペース奥行き28cm!置く場所を選ばず、インテリアに映えます

 数種類の野菜や、家族3人分の本格野菜栽培が楽しめます

 もちろん、『ココベジ』のうれしい特長もそのままです。

 

◆『ココベジ』の特長◆

 安心・安全無農薬栽培で、レタスやバジルなど新鮮な葉野菜&ハーブをキッチンに常備!

 植物の光合成に最適なバランスで赤・青・白を配したオリジナルLED搭載!ECO(エコ)光源!

 小型でシンプルなデザイン。置く場所を選ばず、インテリアに映える!

 室内で土を使わず育てられるから、害虫、病害の心配なく、家族みんなで楽しめる。

 本格派も満足の水耕栽培に必要な種から肥料、付属品までの全部入りキット!で手軽にスタート!

 

 bnr_webshop_l_nospace_200.jpg

 

◆商品仕様◆

   植物栽培オリジナルLED2本装着
   LED仕様 LED360 1本につき
    赤LED(660nm周辺波長) 6個、青LED(440nm周辺波長) 2個、白LED 4個
    消費電力 10W(33V 0.3A)  電源は100V(ACアダプター)
    LEDの耐用時間 40000時間、 ACアダプターの耐用年数 2〜3年(保証期間1年)

 品番 LF−CVT2−TN  販売価格(税込み) 48,000円

◆本体仕様◆

   外寸法 W:380、D:260、H:880mm  
    重量 約10kg(本体6kg)


 ◆栽培仕様◆
   @1回に種子を育てる培地の数 14苗
   A1回に苗を育てることの出来る数 8株
   B栽培器期間:種子を播いてから収穫まで40日〜50日(種子別、育成環境により違います)

 ◆栽培費用◆
   電気代 月間260円、液体肥料代 約200円 合計約460円

 

 

 ◆水耕栽培システム

  意匠登録出願済、特許取得

   sistem_cocovege_tn_tower.jpg


   ◆部品・付属品◆

 

@種子:2種類

リーフレタス

バジル

種子_ペレット.jpgサラダのベースになる美味しいリーフレタスです。
タキイ種苗株式会社で開発された種子です。

バジルは、ピザやパスタなどイタリア料理に欠かせない香草です。

 

  Aウレタン培地 60個

培地_M2.jpg種子を埋め込み発芽、発根させる培地です。
水耕栽培専用のウレタン発泡樹脂です。
H型の切込み(写真右下参照)が入っており、発芽しやすい位置に種をセットできます。

 

B育苗容器(育苗トレイ込)
育苗容器 1個
育苗トレイ 1個

lfs_014_2.jpg育苗容器:種子から苗を育てる容器(ABS透明樹脂)
       裏面のフックで本体に取り付けます。
育苗トレイ:ウレタン培地を置くトレイ
       防菌効果のあるタケレム(竹の粉末)配合樹脂
14個のウレタン培地を置けます。
根が生えても順調に育つよう下部に空間を設けています。
  C育成ポット 8個 ココベジ4ポット.jpg培地で育った苗をハイドロボールで固定し育成ボックスで育成します。
タケレム配合樹脂で防菌効果があります。
  D育成ボックスS 2個
 育成パネルS脚付き 2個

lfs_017_1.jpg育成ポットに入れた苗を育てるボックスです。
育成ボックスは半透明で水の量が外から判別できます。
水の量は正面の水位線を目安に入れます。

 

育成パネルはタケレム配合樹脂で防菌効果があります。
1ボックスにつき、4個の育成ポットを置けます。


lfs_018_1.jpg

  E液体肥料
S(220cc) 1本 

lfs_106s.jpg液体肥料は大塚アグリテクノ株式会社(旧大塚化学)が生産
しているベジタブルライフAです。
水耕栽培用の肥料で、基本的栄養分の窒素、リン酸、カリと
微量元素の鉄分、銅、モリブデン、亜鉛などが1液に最適な
配合で含まれています。

  Fネームプレート 8枚

lfs_016_コルク.jpg植えた植物の種子名と月日を書き、育苗トレイに立てることができます。

  Gハイドロボール
   小粒 1袋
   大粒 1袋

ハイドロ大小.jpgハイドロボールはセラミックボールとも言い、粘土質の水成岩を
1000℃で焼成した発泡煉石です。
煉石の気泡が水や空気を保存しますので根の成長を助けます。
育成ポットに入れた植物を固定し、根に酸素と水を適当に供給します。

  Hピンセット 1個 DSCN6360.jpg種子を植える時、植物手入れする時に使います。

 

I台座ケース 2個

台座ケース.jpg移植後育成ボックスの下において,苗をLED光源に近づけます。
  Jガイドブック 1冊 LF_M_15.jpg種子の植え方から収穫まで育成のためのガイドブックです。

     
  参考:ココベジtn/th
の育成方法
 
 
@種を植えます
i_01.jpg水を含ませたウレタン培地に種を植えます
マザーグリーンは中央に1個 深さ5〜8mm
  A育苗容器で苗を育てます i_03.jpgtn_01.jpg
乾燥しないように水を与えます
数日すると培地から芽が出ます

芽が出ましたら、直ぐに光を与えます
  B苗が大きく育ちます DSCN997021.jpg本場が数枚、根が5cm以上に伸びたら移植時期です
芽と根が大きく伸びた苗を4個選びます
  C育成ポットに移植します i_06.jpg種を植えてから12〜15日ぐらいたったら
苗を育成ポットに置いて、ハイドロボールで固定します


  D本体に置き,LEDで照射 cvtw_移植2.jpgLEDの赤と青の光で
光合成(成長)を始めます
  E移植後のリーフレタス育成途中

cvtw_新育成LED1.jpg

tn_04.jpg葉っぱの部分が大きく育ち、根もどんどん伸びていきます

  G移植後20日のリーフレタス cvtw_新育成5.jpg根が沢山増え、長くなります
そろそろ収穫できます

3週間に1回水を交換します
  H収穫期のリーフレタス cvtw_新育成3.jpgいよいよ収穫期です
周りの葉っぱを摘み取り、真ん中の芯は残します
  I収穫後のリーフレタス tn_07.jpg残した芯は7〜10日後に又葉っぱができます
数回(約1ヶ月)ぐらい収穫できます

根が黒くなってきますと終了です
  J再種植え tn_08.jpg終了の10日前に、種を新しく播きます

育成終了と同時に新しい苗を移植できます