水耕栽培

リーフレタスの水耕栽培日誌:定植しました

マザーグリーンs1.jpgマザーグリーンS2.jpgマザーレッドS1.jpgマザーレッドS2.jpgリーフレタス水耕栽培S1.jpgマザーグリーンs3.jpg

4月の初めにリーフレタスで大変水耕栽培に適している、マザーグリーンとマザーレッド(ともにタキイ種苗)をウレタン培地に植えました。

5月2日に少し遅くなりましたが、育成ポットに定植しました。

マザーグリーンはほとんど発芽して14倍地中13個の培地から苗が作れ、発芽率は93%です。

マザーレッドも発芽率は93%で、二つとも水耕栽培のウレタン培地で苗を作ると成功します。

定植はリビングファーム方式でハイドロボールを使ってウレタン培地を育成ポットの中で固定します。

その後は育成ボックスに置いてから、陽の当たるところに置いて水耕栽培で育ててあげます。

後25〜30日で新鮮で栄養価一杯のリーフレタスが収穫できます。