水耕栽培

小学生の夏休み自由研究の最適なキットです

こどもとお母さんキット2s.jpg水耕栽培ベビーs.jpg

ベビーリーフ・ミックス1S.jpgベビーレタス・ミックス1S.jpg

 

まだ梅雨明けでは無いようですが、東京は連日真夏の暑さです。こどもさんたちも早く夏休みが来ることを願っていると思います。

夏休み自由研究のテーマ選びには皆さん大変悩んでいると思いますが、このたびリビングファームで売り出しました『こどもとお母さんの水耕栽培キット』は理科の勉強にも最適なキットです。

水耕栽培育てる野菜はベビーレタスです、タネ植えから収穫まで約30日間で、夏休みの観察記録としても最適ですね。

水耕栽培初めての方でも小学3~4年生の子供さんはお母さんと一緒にガイドブックを見ながら、小学5~6年生はお一人で育てられるようにガイドブックをがついています。

さらにタネ植えから発芽そして本葉が出てくる様子などを写生したり、写真に映したりして日記に書き込みます。

発芽の様子、光合成が行われ葉っぱが成長する様子などを、毎日 目の当たりに観察でき、自然の不思議さを体感できます。

失敗もあるかもしれません、その時はその原因なども探求して、再度チャレンジすることも大変良い勉強です。

できた野菜を少しずつ摘んで、みんなの朝の食卓などにのせながら、苦労話に楽しい会話が続きます。

野菜嫌いなおこさんも自分で作った野菜ですと喜んで食べてくれます、途中一切農薬などを使わない水耕栽培ですから安心安全な野菜を楽しめます。

水耕栽培は将来の農業の姿でもあります、お子さんもゲームなどのバーチャルな世界から自然のリアルな世界へ一度誘ってあげてください。

 

リビングファーム水耕栽培キットは

ミニ水耕菜園キットこどもとお母さんs.jpg