水耕栽培

ケールを水耕栽培で育てます  10月3日

ケールを水耕栽培で育てています。

ケール水耕栽培2S.jpgケール水耕栽培3S.jpgケール水耕栽培4S.jpg

9月初旬にウレタン培地に植えてから、3日目で発芽が見られました。

発芽率も最終的に90%になり、勢いのある葉菜は発芽から違います。


ケールは世界的に栄養価で注目されている葉野菜で、アメリカではトレンディな

サラダとして、日本では青汁の原料となってなっております。


ケールに含まれている栄養価はビタミンは全て球形レタスに比べても5〜20倍もあり、

ミネラルでは特に高血圧、動脈硬化、糖尿病の改善に効果が期待できるマグネシュウムが

球形レタスの50倍も含まれている健康野菜で、青汁に使われているのが理解できます。

 

ケール水耕栽培5S.jpgケール水耕栽培1S.jpg


ケールをしっかりと育てるにはリビングファーム水耕栽培ココベジなどが良いです。

種植えから12日で定植しましたが、その後LEDの効果でどんどん大きくなり既に

数枚から収穫を始めています。ケールをそのまま食べると青臭さがありますので、

少し小さくちぎってリーフレタスのサラダに混ぜてあげると美味しく食べられます。


葉っぱ大きく硬くならない内にして収穫します、リビングファームで作ったケールは

根がしっかりとしているので何回も収穫でき、1ヶ月は楽しめます。

 

ケール水耕栽培6S.jpg


もう少し手軽にケールを栽培するにはベビーケールが最適です
ベビーケールはケールを違って葉っぱも大きくなく、柔らかくてあまりケール独特の

青臭さが少なく香りも爽やかですケールミニ水耕菜園キットで簡単に育てられます。

 

ココベジiとミニ水耕菜園キット(ケール)は

水耕栽培11.jpg ベビーリーフ12.jpg