水耕栽培

ケールは美容に良い 水耕栽培で育てます

ベビーケールをミニ水耕菜園で育てています。

5月初旬にウレタン培地シートに植えてから、3日目で発芽が見られました。

発芽率も最終的に95%になり、勢いのある葉菜は発芽から違います。

ケールは世界的に栄養価で注目されている葉野菜で、特にアメリカではスーパーフードとしてもてはやされています。

ハリウッドスターのアン・ハサウエイが美容の為、このケールをサラダやスムージーとして飲んでいることにより人気が出ている野菜です。

「ケール  アナハサウェイ」の画像検索結果ケールss.jpg

日本では青汁の原料となってなっております、健康飲料の原点みたいです。

ケールは最近お店でも売っていますが、ぜひ無農薬をお勧めします。

水耕栽培で種からケールを作れば、新鮮で安心安全なサラダやスムージーとして楽しめます。


ケールに含まれている栄養価はビタミンAで球形レタスの12倍、ビタミンCで16倍(日本食品成分表より)もあります。カルシュームは12倍、鉄分2倍とミネラルでも優れています。

特に高血圧、動脈硬化、糖尿病の改善に効果が期待できるマグネシュウムが球形レタスの50倍も含まれている健康野菜です。


ベビーケールを水耕栽培で手軽に育てるにはリビングファームミニ水耕菜園キットなどが良いです5月2日にウレタン培地シートの9本のスリットに10個ずつぐらい植えました。

ベビーケール11S.jpgベビーケール10s.jpg

4日目にはあちこちから発芽が見えます。

本日10日、1週間ぐらいで写真のようにほとんどのスリットから発芽しており、可愛い子葉が沢山出ています。
水耕栽培で発芽させるコツは、水やりを丁寧にすることです。その後透明ラップでウレタン培地が乾燥しないように被せます。
2〜3日しますとスリットから小さな芽が出てきます。

直ぐに日中は太陽の陽に当てたり、夜間は蛍光灯に当てます。光が足りないと茎だけが伸びる徒長現象が起きますので、注意です。


陽の当たる場所が無い方はぜひリビングファームの植物栽培用LED360で育ててください。

植物栽培用LED360WS.jpg


途中5日に1回には液肥(ベジタブルライフA)も忘れずに、150倍に薄めた液肥を注ぎます。

液体肥料ベジタブルAS.jpg

日中は陽の当たるところに置きますと、太陽の紫外線が当たり抗酸化剤のビタミンCなどが多く

作られます。

早く育てるには夜間もLED照射します。
30日ぐらいで程よい大きさになったら、数枚から収穫を始めています。

ベビーケール水耕栽培9S.jpgベビーケール水耕栽培10s.jpg

 

ケールをそのまま食べると青臭さがありますので、少し小さくちぎってリーフレタスのサラダに混ぜてあげると美味しく食べられます。

大きくなりすぎ、堅くなったケールはブレンダー(ミキサー)で細かくして牛乳、バナナそしてゴマをブレンドして飲みますと美味しく飲めます、我が家の毎朝の健康ジュースです。


葉っぱ大きく硬くならない内に収穫します、リビングファームで作ったケールは根がしっかりとしているので何回も収穫でき、数週間は楽しめます。
ベビーケールはケールを違って葉っぱも大きくなく、柔らかくてあまりケール独特の青臭さが少なく香りも爽やかです


ミニ水耕菜園キットケールで簡単に育てられます。

ベビーケール ミニ水耕菜園キットs.jpg